●HOME
●はじめに
⇒●詳細あれこれ
●お問い合わせ
●雑記
★録音風景 2013
★録音風景 2010
★録音風景 2009
 

 
まず基本である録音から書きます。  
 
 


演奏会録音 40000円 雑費、消費税など込み込みの総額です!

■首都圏内の交通費、出来上がりのマスターCD-R 1組、消費税など、すべての雑費が含まれた「本当の込み込み価格」です!
ソロリサイタルや室内楽、合唱・オーケストラ・吹奏楽などの一般的な2時間以内の演奏会なら、駐車スペースを確保し、当日代金を現金でご用意いただくだけで責任持って録音をお引き受けいたします。
なお、2時間を超えるアマチュアの演奏会・発表会などの録音は、少々割高になってしまいますが個別に対応しますのでご相談ください。

※出張交通費について:
首都圏近郊(神奈川・東京・埼玉・千葉)は「4万円」という価格に交通費も含んでしまいます!!
それより遠方への出張録音は、一例として、北関東や静岡東部などが追加交通費1万円程度、静岡西部〜愛知〜岐阜などが1万5千円〜2万円程度、関西、東北、北陸方面は距離により3万円〜4万円となります。いずれも移動条件などにより個別に対応させていただきますので、まずは打診ください。

テープ審査用・ビデオ審査用などの収録もたくさんやっています。提出物の時間と収録にかける時間などにより費用は1万円(学生割引)〜4万円程度。きちんとさらってくる自信があれば、低費用で済ませられます!
せっかくなのでホールを使うのがベストですが、リハーサル室やレッスン室でも可能ですので、詳細お問い合わせください。


★追加オプションとして、スナップ写真撮影またはビデオ撮影を承ります。


写真撮影: プラス10000円〜30000円
演奏会中に客席後部から撮影したものを選別し、すべてCD-Rでお渡しします。 リサイタルなどでは「ガシャッ」というシャッター音のしないカメラを使うので、シビアな本番中でも客席から撮影することが可能です。 また、開演前の記念写真・集合写真の撮影をお受けし(こちらはデジタル一眼を使用)、下部に白帯を作り文字入れをして大きなサイズにプリント、なんてことも可能です。 「写真屋さんを頼むほどでもないんだけど…」という微妙な時にぜひ活用ください!



ビデオ撮影: プラス20000円〜120000円 
家庭用ハイビジョンカメラ2台〜7台で様々な角度から撮影したものを編集し、曲頭・楽章頭のチャプター(頭出し)を付け、ブルーレイディスクやDVDにしてお渡しします。

業者価格とは一線を画す安さの内訳は、
→家庭用ハイビジョンカメラ(いわゆる「ハンディカム」)を使うこと、(近年は2台の4Kカメラを含みます)
→それを私大友が一人で仕込みから撮影、撤収まですること、
→編集で意外と時間と手間のかかる「メニュー画面」「曲ごとのテロップ(文字入れ)」「エンドロール」などを省略、
→業者がアマチュア向けによくやっている「リハーサル風景」「ホール外観」「開場後のロビーの風景」などのオマケ映像(いわゆるオープニング、エンディングなど)を一切撮影しない(演奏会の本編のみ)、
ということによります。

うちにとって映像は「本物の録音に付随する物」なので、あくまでも録音がメインです。音がなんとなく入っている「ビデオ業者」とはまったく趣旨が違いますし需要の先も違いますが、特にリサイタルの収録に関しては、通常まず業者に高額のビデオ収録を頼むということはしないと思いますし、まともな作業ができる業者も全国で限られているので、同業の皆さんに大好評です。

※民生機10カメ(笑)。 民生機とはいっても2台の4Kカメラもあり、高精細ビデオから静止画のキャプチャも可能です。


問い合わせが多い「録音+ビデオ収録」の費用の一例として、

・ピアノリサイタルなどの、出演者1人のソロリサイタル →6万円
→YouTubeサンプル(カメラ4台)

・リサイタル(出演者2人) →7万円(ソロリサイタル割引適用済)
→YouTubeサンプル(カメラ5台)
→YouTubeサンプル(カメラ5台)
→YouTubeサンプル(カメラ4台)

・リサイタル・室内楽(出演者3名〜10名程度) →8万円〜10万円
(カメラ4台〜6台)


・オーケストラ・吹奏楽・合唱 →9万円〜最大15万円程度
(カメラ4台〜8台)
→8台でのオペレーションのサンプル(別ウインドウでYoutube動画が開きます)


※いずれも一般的な2時間以内の演奏会の場合です。
アマチュア団体の演奏会などで2時間半〜3時間などの長時間にわたる場合、
時間に応じて金額も上がっていきます。


丸一日にわたる大規模な「発表会」などの収録もやっていますが、総額15万円〜40万円程度の事例が多いです。




なお、通常のビデオ業者のような「業務用ハイビジョンカメラ4台〜5台で撮影、メニュー付き・テロップ付き」というフルコースも、うちで承れます。 撮影から編集、マスター作成までの最低費用は、だいたい20万円〜を目安にしてみてください。この場合4人〜5人のチームで収録します。

(PMW-320KとPMW-EX1R。この日は6台。合計500万円超です…)




特に皆さんの一番の関心であるビデオ収録において、うちでは少額優先の民生機によるパラ撮りから、ENG+ハンディの5カメ現場スイッチングまで、金額・技術力・音質のすべてにおいて通常の業者レベルでは不可能な対応範囲の広いサービスを選んでいただき提供することが可能です。 演奏会収録に関して、うちで無理なことは、全国に数社しかない一流のプロダクションで、3倍・4倍・5倍の費用をかけることでしか実現しないと思って間違いありません。私大友のリハーサルや本番のない日限定で、しかも1日1件しか請けることができませんので、早いもの勝ちです。できれば半年〜1年前にホールを予約した時点で、是非。

現在実験的に「平日割引」又は「ソロリサイタル割引」をやっています。
プログラムへの広告掲載が前提ですが、録音+ビデオ収録という組み合わせを、少しでも頼みやすい費用にしますので、お気軽にお問い合わせください!



2016 by K.Ohtomo